きさま!見ているなッ!























ロードバイクやカメラ、あとアニメとかアニメとか漫画とかアニメとかが好きな、しまなみ海道を中心に走っているロードバイク初心者&カメラ初心者ヲタクです。 1日5PVを目指して人気ブログになれるように頑張ります。

イノシシを使ったラーメン!?しまなみ海道の大三島で猪骨ラーメンを食べよう。


DSC09690



 ここ数年、しまなみ海道の島々の中で深刻な問題となっているイノシシ急増による作物被害。尾道方面ではあんまり見かけることがないなぁと思っていたら、先日夜ポタリングをしていたら、尾道大橋近辺で100キロ級の大型イノシシを目撃しました。

 ガードレールの隙間を潜ろうとしたのか、挟まって暴れていましたが、こんなに巨大な生物がそのへんの山にたくさん潜んでいると思うとなかなかに恐ろしい気持ちになりました。

 イノシシは島から島へと泳いで渡るそうで、いないと言われていた尾道市〜因島でも、急激に増え続け移動範囲も拡大し、島の畑を荒らしまくりどんどんと繁殖して被害は深刻化。ここまで来たところで、ハンターが駆除したり、罠をしかけたりしとイノシシ退治が活発化してきました。

 しかし、今度は駆除した死骸の後始末をどうするか…という問題が…。そこで駆除したイノシシを食べてしまおうと、最近では島々の飲食店では仕留めたイノシシを使ったメニューが増えてきました。

 そういえば以前当ブログでご紹介させて頂いた「汐待亭」さんでもイノシシメニューがありましたね。

生口島のしおまち商店街でコロッケ食ってメガマシュマロも食べよう。(←リンクあり)

f7cf0493


 せっかくしまなみ海道を走るには一度は食べてみたいイノシシ料理。今回tamaさんと大三島をゆるぽたすることになったので、お昼ご飯はどこにしようか調べていたら、なんと大山祇神社のすぐ近くに島で仕留めたイノシシを利用した猪骨ラーメンのお店、

猪骨ラーメンさん(←リンクあり)

が出来たとのことなので、ライドの締めに行ってみることにしました。


 大三島へ到着したら、山を超え、まずは大山祇神社へと向かいます。
EmptyName 1 9




 大山祇神社の鳥居が見えたらその向かい側の路地へ入ります
EmptyName 130



 わかりやすく看板が出ています。おお、なんとも美味しそうな写真。 
DSC09592



 看板が見えて路地に入るとすぐにお店が見えてきます。看板も大きく出ているのでとてもわかりやすいです。

DSC09593




 お店の前では車2台くらいは停められそうな駐車場がありますが、バイクラックはありませんでした。
DSC09595



 バイクラックがあったら、高カロリー+塩分大好きな自転車乗りがモリモリ寄ってきそうです。自転車で長距離を走るととにかくカロリーを消費するので、高カロリーな食べ物を食べやすいですし、自転車乗りでラーメンが嫌いって人はあまりいないような…。汗をたくさんかくので、塩分の補給も出来ますし。

DSC09596



 テレビでも紹介されたそうです。これは期待できそうです。
DSC09672


DSC09673





 バイクラックは無いので、お邪魔にならないところに重ねて停めさせて貰います。
DSC09674


 入り口にはかわいいイノシシの置物がありました。
DSC09675



 スープカレーもあるそうです。これは複数回通う楽しみが出来ますね。ラーメンはいったい何ラーメンなのだろうか。猪骨ラーメンっていうくらいだから豚骨ラーメンみたいな感じなのだろうか…。
DSC09676





 お店の中はさすが、イノシシのラーメンを出すだけあって、イノシシグッズがたくさん飾られています。
DSC09681


DSC09684



DSC09693




 オリジナルステッカーを販売されていました。デザインが素敵です。購入しようか悩みましたが、自転車だと貼るスペースがないので今度車で来た時にでも購入するとしましょう。
DSC09682



 ご主人がハンターでイノシシを仕留められているそうです。
DSC09691


DSC09687




 メニューを開いてみてびっくり。なんと塩・醤油・味噌と三種類もラーメンが!!ングググググ!!これは悩むところです。
DSC09678




 味噌ラーメンが大好きなので、とても悩みましたが、オーナーさんにオススメを聞くと一番人気は塩ラーメンとのこと。確かにここまでのライドでたくさん汗もかいているので、塩ラーメンも美味しそうです。


 tamaさんは塩ラーメンにするというので私も塩ラーメンにしました。トッピングも選べるので、男は黙って全部のせを注文。
DSC09679




 ちなみにイノシシはこのようにお肉になるそうです。ほうほうなるほど。そういえばイノシシ用の罠が仕掛けられているのを見たことがあるなぁ。
DSC09680




 なんだか、少し食べるのがカワイソウな気になってきましたが、先日因島を夜車で走っていたら、突然イノシシが飛び出してきて、激突されたことを思い出しました。

 100キロ級の巨大なイノシシだったので、ものすごい衝撃。イノシシは転がっていき、「ああ…殺してしまった…」罪悪感に捕らわれていたら、イノシシはムクリと起き上がりスタスタ闇に消えていきました。新車がベコベコになり、自分はむち打ちになるという最悪な思い出がフラッシュバックしてきました。

 
 これはまさに食してやらねばならないと怒りがこみ上げてきたところでラーメンが到着!!

 イノシシは独特の臭みがあるといいますが、全く臭みは無く、さっぱりとした美味しい塩ラーメンそのものでとても美味しい!!麺はやや細めでしたが、替え玉もありましたので、たくさん食べたい人は替え玉をすると良いかもしれません。
 チャーシューも全く臭みがなく、ローストビーフのような食感でとても美味しかったです。まさかイノシシがこんなにまで美味しいものだとは…。

DSC09688



DSC09689



 
 また来ようと思ったので、名刺を頂いて帰りました。ラーメン好きとしてはメニューが豊富なのはまた訪れる楽しみがあってとても良いですね。ラーメンを全制覇したら、スープカレーも堪能してみたいところです。
DSC09686


DSC09685



猪骨ラーメン
住所:愛媛県今治市大三島町宮浦5516
営業時間

[水~日]
12:00~14:00(L.O.13:45) 17:00~19:00(L.O.18:30)
※祝日は営業
※大型連休等の場合は、営業時間変更・不定休があります

日曜営業

定休日

月・火曜日





続きを読む

インスタ映え間違いなし!大三島の新名所「しまなみコーヒー」で絶景を堪能しよう。

DSC09460


 自転車乗りのGWと言えば自転車旅行に出たり、普段行けないような場所まで足を伸ばしてロングライドしてみたり、ひたすら毎日トレーニングしたりと、自転車三昧で過ごす方が多いのかもしれません。

 かくいう私も毎年連休となると毎日のように自転車に乗っていたのですが、今年のGWはどうしてもやる気が出ず、近場を少し走った後は、家に引きこもりアニメを見ながらパンとチーズを焼いてトランスフォームさせたもの(属にいうピザ)を食らう毎日…



DSC07036


IMG_20190118_200817


DSC06300





 実はこっそりダイエットをはじめ、せっかく結果も出ていたというのに全く運動をしなくなると激しいリバウンドに襲われてしまいました。

 こりゃあ、いかんと思い愛車cervelo S2に跨がり久しぶりにライドへと出かけたのですが、そこである問題が…発生しました…。

 cerveloはガチ勢御用達のハイエンドカーボンフレーム…。そう、以前のように乗り込めていない更に貧脚ピザ化した私では硬すぎて踏むことができなくなってしまったのです…。



 乗っても以前の様に踏めず、すぐに疲れてしまいます。ガチ勢と走りに行こうものなら、失神は間違いなし。ライドの後の疲労感はとんでもなく食べ物の味がわからないレベルの疲労感でした。


IMG_20181230_112814



 『このままではロードバイクに乗らなくなってしまうかもしれない…。もうダメだ。引退してこれからはプロのゲーマーを目指すことにした。まずは任天堂伝説のゲーム機バーチャルボーイを買う。
とMy Wifeに相談したところ「え?それなら自転車変えたらいいんじゃないの?」と言われ我に帰りました。



 そうか!もっとガチのゆるぽたに適したバイクに乗り換えればいいんだ!!そう思った瞬間…!失神した私が目覚めると目の前には青く輝くクロモリロードバイクが鎮座していました。

DSC09391





 新車については次回またじっくりインプレを書くこととして、一ヶ月程全く自転車に乗っていなかったのでひとまずはしまなみ海道へリハビリライドへと出かけました。

DSC09411




 特に目的地も決めていなかったので、現在の体力で行けそうなところまでブラブラと行ってみることに。しかし、今日は素晴らしい晴天です。まさにゆるぽたサイクリング日和です。
DSC09412


DSC09414





 生口島を抜け、大三島へ。大三島の道の駅でコーヒーでも飲んで戻るとしましょう。サイクリングロードを下り、道の駅へと向かおうとしていると何やら気になる白い建物が見えてきました。
DSC09415




 




 よくよく見るとキッチンカーの様です。あれ?あそこは確か以前ヘリコプターが展示されていたところでは?
DSC09416




 (↓以前ヘリが展示してあった時。グーグルストリートビューから拝借)
スクリーンショット 2019-06-15 9.10.42



 (↓以前ヘリが展示してあった時。グーグルストリートビューから拝借)
スクリーンショット 2019-06-15 9.11.00




 そういえば会社の人が、大三島に新しいカフェが出来たから行ってきたってポストカードくれたけど、もしかしてここなのか!!
IMG_20190611_180749



IMG_20190611_180757



 アクセス方法がざっくりしか書いてないけど、このまま降りればいいのかなと思って降りたら、普通に道の駅に出てしまった…。どうやら、村上三島記念館や展望台がある原付道を上って行った先にあるみたいです。
 自動車も途中までは入れますし、歩道もあるので、自転車でも行っても良い様子。まあもう力尽きていたので、歩道を押して歩いて登りましたけどね。


 そしてようやく「しまなみコーヒー」さんへ到着!!バイクラックも設置してありますし、椅子やテーブルもたくさん置いてあるので、サイクリストが脚を休めるのにまさに最適な状態となっていました。
DSC09460

DSC09458



 バイクラックをお借りして、オーダーをしにキッチンカーへと向かいます。気さくなオーナーさんで、下灘駅でも同様にキッチンカーを出してお店をされているそうです。

 以前、当ブログで佐田岬まで旅ライドをしたときに立ち寄ったことがある思い出ある地なので、より話が弾みました。

目指せ四国の最西端!佐田岬へ! (3)(←佐田岬ライドについてはこちらのリンクをクリック)


 以前私が行った時はお店は無かったのですが、ここ2年くらいで出店されたそうです。オーナーさんのお話によると今は以前と比べ物にならないくらい下灘駅は観光客が増えたとのこと。


DSC09426



DSC09427





DSC09433




 大三島が一望出来る素晴らしいロケーション。
DSC09428




 メニューはこちら。コーヒー好きの私は迷わずアイスコーヒーを注文!ブラックで飲んでも、スッキリ飲め、でもどこかコクのある素晴らしい味でした。次は生搾りレモンソーダーも飲んでみたいところ。
DSC09430




DSC09435


 オシャレな椅子やテーブル、日よけのパラソルがたくさん並んでいます。オープン時間ちょうどくらいに行ったので、まだお客は私だけでした。席はどこでも好きなところに座って写真を撮っても良いのことで、いろんなところから写真を撮らせていただきました。

DSC09436



 パチリパチリと撮影しながら、海沿いの席をお借りしました。自転車のカラーとマッチしていてコーヒーを飲みながら愛車を眺めるにはまさに最高のロケーション…!!
DSC09438


DSC09437


DSC09440



 カラーはオーダーしてこの配色にしてもらったのですが、しまなみ海道の海と空をイメージしました。
DSC09441


DSC09448








DSC09443



 次はこのブランコみたいなベンチに座ってみたい。
DSC09444


DSC09445



DSC09449


DSC09450


DSC09452



DSC09453




 あまりにオシャレに椅子やテーブルが配置されているので、屋外なのになんだかカフェにいるような気分になれます。素晴らしいセンス。
 まさかヘリを置いていた空間がこんなにもオシャレ空間に変貌してしまうとは…。
DSC09454


 
DSC09455


DSC09456





 「夏」らしい一枚が撮れました。
DSC09457






 お店の入り口にはこのような額が置いてあります。これを上手く利用して撮影すると…。なんだか絵画のような一枚が撮影出来ます。これはインスタ映えすること間違いなし!!

DSC09461



DSC09464 1



DSC09420 1



DSC09419 1




 休日でもちょっとだけ早起きして、ゆるりとサイクリングした後は絶景を見ながら愛車とコーヒーを飲む。そんな充実した大人の休日を過ごすにはとても良い素敵な場所でした。特に私のように写真が好きな人には素晴らしいフォトスポットだと思います。次は一眼レフを持っていきたいです。



 6月でパッとしない天気が続いていましたが、この日は素晴らしい快晴。どこまでも見通せそうな素晴らしい空だったので、帰りも度々脚を停めては撮影ばかりしてしまいました。
 
 やはりRX100+C-LOOP+CustomSLR 伸縮エアーストラップの組み合わせはサイクリングには最適かもしれません。C-LOOP+CustomSLRのストラップは一眼レフでも愛用していますし、C-LOOPをつけていればすぐに取り外しが可能です。ただ、小さいC-LOOPはコイン等でネジを回さないと外せないので、あまりオススメはしません。
DSC09466




 
 
 帰りの因島大橋でふと見たことがあるな…という自転車に遭遇!β大佐こと、ベタ凪さんとばったり遭遇しました。なんと、しまなみ縦走ぶりに自転車に乗るのだそうな。

しまなみ縦走2019!!2日合計約300km走破して、今治タオルを4つゲットしよう。(←しまなみ縦走についてのブログはこちらのリンクをクリック)

IMG_20190609_112138





 :「大佐!なにやってるんですか!CARRERA乗ってる人なんていないからすぐにわかりましたよ!」

 
タ凪さん:「軍曹こそ新車買ったのか!それもすぐわかるよ!せっかくだから因島回って帰ろう。」



 ということで弱った二人同士でブラブラとゆるぽたをすることになりました。ちょうどお昼時だったので、因島の「萬来軒」さんでラーメンを食べることにしました。 
 写真はグーグルストリートビューから拝借。定休日に撮影されたものみたいですが、お昼時はいつも大混雑している因島では人気のラーメン屋さんです。

スクリーンショット 2019-06-15 9.38.14




 ここのラーメンセット安くて美味いのでよく行くのです。もっと自転車乗りにとっても有名になってもいいと思うのですが…。ラーメンはスタンダードな尾道ラーメンといった感じ。
 ちなみにご飯ものを頼むと麺の太さが変わります。大佐はチャーハンセットだったのでやや細麺でしたが、私は餃子とのセットだったので平打ち麺でした。麺は「尾道はせべ」のものらしいです。

IMG_20190609_114927

「萬来軒」
広島県 尾道市 因島中庄町 3297-5
定休日:月曜日、第三火曜日





 美味しいラーメンでお腹を満たした後は因島の車通りが少ない山道をブラブラを走り、サイクリングロードへと戻ります。
DSC09470






DSC09472




DSC09474




 新緑の中、澄んだ青空を眺めサイクリングをするのも気持ちがいいですね。
DSC09475



DSC09476




 最後に向島の海辺で素晴らしい海を空をバックに記念撮影一人だとミニ三脚を使うことが多いのですが、この日はベタ凪さんに撮ってもらえたので楽でした。ちなみにソロライドの時に頻繁に使用しているこのポケット三脚軽くてとても便利なのでオススメ。

 

DSC09487 2


DSC09498 1




DSC09491 1



DSC09497


 最高の「夏」の始まりらしい写真がたくさん撮れた今回のライドでしたが、季節によって様々な表情を見せてくれるしまなみ海道は被写体として撮っていても全く飽きが来ません。

  しかし、久しぶりに自転車に乗ったら100kmも乗っていないのにバテてしまった…。これから自転車乗りにとって嫌な季節、梅雨ですが、梅雨でも頑張ってローラーを回すしかないですかね…。






 
続きを読む

【尾道】猫の細道を抜けて「ミーシャのハーブ庭園 ブーケ ダルブル」へ行こう。

 
 
DSC09979






 2019年のGWは10連休ということもあり、どこへ行っても例年よりも人が多いように思えました。しまなみ海道の島々もGWとなるとものすごい人で、サイクリストの聖地しまなみ海道では橋から橋への狭いサイクリングロードが観光客で大渋滞。
 
 こりゃいかんと思い、急遽ルートを変えて県北の山道をサイクリングしたりしていたのですが、登りが苦手な私のモチベーションが保てるはずもなく、GW中頃には自転車は完全に盆栽と化してしまいました。

 しかし、家にいても食うか寝るかアニメを見るしかすることが無くピザ化は進む一方。遠出するよりも、尾道をブラブラしていた方が意外と良い写真が撮れたりするので、お写んぽでもしてみることにしました。
DSC09713



 カメラはいつものα7Ⅱで、レンズは全てTAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (Model A036)です。


 

 尾道は観光客による駐車場難民で溢れかえっていると聞いていたので、移動は勿論自転車。駐輪場に自転車を停めて歩いて移動します。

 GW中ということもあり、早朝でも商店街の人通りは多めです。きっとお昼頃になると尾道ラーメンを求めて大混雑することでしょう。

DSC09839





 今回は猫の細道を通りたいと思っていたので、まずはロープウェイ乗り場へと向かったのですが、なんじゃこりゃあ!!!
DSC09848



 なんの人だかりかと思えば、まさかのロープウェイを待つ人々がこんなにたくさん!!確かに尾道の坂は急なので、お年寄りや体力に自信の無い方はロープウェイの方が行きは楽かもしれませんが…。





 ロープウェイには乗らずに艮(うしとら)神社へと向かいます。ちなみにこちらの艮神社ですが、御神木の大楠はなんと樹齢900年!!天然記念物に指定されていて、存在感抜群のパワースポットとなっています。

 この大楠の上をロープウェイが行ったり来たりしているので、なかなかおもしろい写真が撮れます。これは標準ズームだと全然収まりきらないので、超広角レンズを持って行くべきでした。

DSC09761


DSC09850


DSC09855


DSC09764


DSC09851




 艮神社で参拝した後は、神社の横の脇道から猫の細道へと出ます。狭い路地に出た瞬間、クロネコヤマトのバイクがやってきました。
DSC09856



DSC09857



 原付がギリギリ通れるかどうかの道を突き進んでクロネコヤマト。観光客は皆さんびっくりされていましたが、尾道ではこれが日常。しかし、猫の細道へクロネコヤマトが走っている姿がタイミングよく撮れるとは。
DSC09859




 そのまま猫の細道を登って行きます。猫の細道なんて名前がついておきながら、猫とのエンカウント率は意外と少なめだったりします。
 運が良ければたくさん出会えるのですが、全くいなかったとガッカリされる方も多いそうです。ちなみにここよりも千光寺下の広場の方が猫に会える確率は高いと思います。

DSC09864


DSC09865


DSC09866


DSC09867
DSC09868


DSC09869


DSC09872


DSC09789






 この日は人懐っこい子に遭遇。しっかりと写真を撮らせてくれました。首輪をしているから、この近くのお店の猫かもしれません。
DSC09776


DSC09777


DSC09781


DSC09782


DSC09783


DSC09785


DSC09786




 こちらの蔦がたくさん絡まっている、雰囲気抜群のお家ですが、実はこちらは「梟の館」といって1階はカフェ、2階は梟美術館になっているそうです。
 外から見る限り席が既に人で埋まっていたので、大盛況の様子。確かにこちらの建物は日本人、外国人を問わずとても珍しいかもしれません。
DSC09791


DSC09875


DSC09877


DSC09878


DSC09883 1






 更に猫の細道を登っていくとまた異世界感抜群の看板が見えてきました。
DSC09771 1





 こ、これはいったい…?あ、思い出した!!そういえば前通った時はお休みで行けなかったんだった。今日はOPENになっています。

 そういえば尾道で喫茶店を営む友人が、猫の細道に庭で摘んだハーブでお茶を入れてくれる面白い喫茶店があるって言っていたような…。ここがあの「ブーケ・ダルブル」かな。

DSC09886 1





 せっかくなので入ってみましょう。入り口にはヘドウィグがお出迎え!!すごい!!ハリー・ポ◯ターみたいだ。
 入園料は200円とのことです。入園料がいるということはこれは相当期待出来るのでは…!?あ、でもカフェを利用する場合は入園料がいらないみたいです。
DSC09891





 メニューも入り口に置かれています。紅茶やオーガニック系のメニューが中心みたいです。
DSC09985


DSC09986


 これは庭園内の見取り図。
DSC09993





 あ、やっぱりここはホグワーツ魔法魔術学校の入り口みたいです。向こう側は人間界ではない様子
DSC09984






 この鐘を三回鳴らすみたいです。オッサンが一生懸命チリンチリン鳴らしているところを少年からガン見されましたが、私の心は中2のままですから、気にせず鳴らします。
DSC09987



 すると、ゴゴゴゴゴゴ…と石段が現れ魔女の館への道が…
DSC09988


なんてことは無く、普通に入って石段を登ります。
DSC09892

 

 石段をよっこいしょと登ると蔦に囲まれたなんとも素敵空間が現れました。園内はハーブが生い茂り、季節の花々がたくさん咲いていました。なるほど。このお庭のハーブをお茶として出してくれているんですね。

DSC09971




 お店の中は魔女らしいアンティークなもので満ち溢れています。
DSC09895






DSC09904




 奥の枯れた蔦が「異世界」感を更に醸し出してくれています。ちなみに後ほどオーナーさんに聞いた話だと、以前は一面緑の蔦だったそうなのですが、お店の上の方で工事があった際に、恐らく遠くにあった根が切断されて枯れてしまったとのこと。確かに緑もいいですが、このままでも雰囲気十分。まさか尾道にこんなお店があるとは…。
DSC09905




 他にも素敵な家具や小物が所狭しと並んでいます。個人的にはこの「魔術学」という本がものすごく気になるのですが…。
DSC09907


DSC09908


DSC09909


DSC09911



 席は屋内の他にも、テラス席もあります。こちらの席からの眺めはまるでツリーハウスのようだ。
DSC09912


DSC09913 1


DSC09919 1


DSC09920



DSC09922


DSC09924



DSC09925



 店内にある鏡から反射して見える尾道の町並みを撮ってみました。なかなか面白いショットが撮れました。
DSC09932




 これも鏡を利用して撮影した作品。しかし、とても綺麗に磨いてある鏡でした。
DSC09929 1



DSC09934


DSC09935


DSC09936



 他にもアンティークな小物がいっぱい。
DSC09937



DSC09938



 店内の天井。
DSC09945



 テーブルの上には「福石猫」が置いてありました。猫の細道と言われる古民家がたくさん並ぶ空間、「尾道イーハトーヴ」のシンボルとなっています。
DSC09953



DSC09968


DSC09969


DSC09972


DSC09977


DSC09978




 悩んだ末、眺めが素晴らしいテラス席を選択。
DSC09979




 このテーブルにも福石猫が鎮座していました。
DSC09981


DSC09899



DSC09901





DSC09896



 メニューはこちら。外の大きなメニュー表でみた通り、ハーブティーをはじめとしたオーガニックなメニューが中心です。
DSC09952

 


 名前が気になったので、貴婦人の午後の紅茶とおからのクラシックショコラを注文。ものすごくいい香りがします。普段お茶を飲むときにあまり香りを気にしたことはないのですが、とれたてのハーブだとこんなにも違うとは…。ケーキも手作りの様子。どちらも素晴らしい味。

DSC09956


DSC09959


DSC09963



 こちらはフレッシュハーブティーと瀬戸田のレモンケーキ。
DSC09965


DSC09964




 この日は少し曇り気味でしたが、暑くも寒くもなく、まさに外でお茶をするのにベストな気候でした。
 ちなみに自転車で来られている方もいらっしゃいました。自転車は階段の下のお庭におかせて貰える様子。
DSC09967



 お茶を飲みながらお庭を見回してみるとなんだか不思議な石を発見!!
DSC09966 1



 願いを込めて三回まわると良いそうな。
DSC09902




 古代ギリシャでも使用されていたそうな。水晶の様に見えますが、何か違う特別な石なのでしょうか。
DSC09946


DSC09947


DSC09948


DSC09949



 尾道を眺めながらゆっくりお茶を飲むというのんびりとした週末もたまにはいいかもしれません。オーナーの魔女様もとても親切な方でいろいろとお話を聞かせていただくこともでき、とても素敵な時間が過ごせました。
DSC09954



 ちなみに少し登るともう千光寺です。あの丸い石が千光寺。ロープウェイが真上を行った来たりしていました。
DSC09975






 あまりに居心地が良いのでもっと長居したかったのですが、人気店のご様子でお客様も増えてきたので、頃合いを見計らって人間界へと戻りました。


 尾道の中でもここまで庭園が凝っているお店はなかなか無いのではないでしょうか?自転車で行くにはなかなか大変な立地かもしれませんが、しまなみ海道を走ったついでに訪れてみればきっと最高の思い出になること間違いなしの素敵なお店です。
DSC09890 1



DSC09874





続きを読む
記事検索